2009年クライミングまとめ その1

2010年も3月の半ばだけど、2009年のクライミング(ボルダリング)についてまとめてみた。

まず、ジム・岩場の行った回数ランキング。

1 ストマジ 19回
2 横パン 6
3 T-WALL錦糸町 5
4 ライノ 2
4 【御岳】 2
4 Project 2
7 川崎P2 1
7 NOSE 1
7 ビッグロック 1
7 NAC札幌 1
7 【瑞牆】 1

11ヶ所(ジム:9 / 外岩:2) 計41回

堂々の第1位(19回)は淵野辺のストーンマジック。まさにホームジム。実際のホームからは遠いけどね。広さと居心地の良さが素晴らしく、課題も豊富。友人たちもあの辺なので回数が多いのはそれもある。10月頃にボルダーのホールド替えをしたので、改めてピンク(9級)1番から登り始めて、今日現在(2010.3.14)赤(4級)まで終わったけど緑(3級)は一個も登れてない。

2位の横パンは近いからというのが大きいね。面白い課題も多い。強いて難点を挙げるなら、混みすぎることかな。

3位のT-WALL錦糸町は、千葉・東京方面の友達と一緒に登るイベントで回数を重ねた。ここへ行くと2階ばかり登ってるな。天気の良い日はものすごい混む。

4位のライノはおしゃれなジム。ボルダー壁は一番高いかな。今思い出したけど、2階の茶色が宿題だった。

同率4位のProjectは12月オープンなので2回だけど、今年はストマジに次ぐ回数を行く予感。広いし綺麗だし、小山田大氏のプロデュースで壁の配置が工夫されてるから、人が多くても登りやすい。何よりスタッフさんたちがめちゃめちゃいい感じです。世界のトップクライマーが同じジムで普通に登ってるってのはすごい。

外岩は後にして、以下同率7位(1回)。

川崎PUMP2: カラファテで初めてのシューズを買った帰りに寄った。ルート壁は3階までの吹き抜けで巨大。しかし私はほとんどボルダーしかやらないんですよ。ボルダリング人生2回目で行ったのでピンクしか登れなかった気がする。

NOSE: 橋本にあるアットホームなジム。ルート壁は天井を跨いで反対側の壁まで延びている。天井で終了するとフロア中央のソファの上に着地するという面白い造りが好き。ルートやらないけど。ボルダー壁は小さいホールドが多くてずいぶん辛く感じたけど、始めて間もない頃に行ったせいかな。今行ったら印象違うかも。

ビッグロック: 鶴見のボルダー館の方。喫煙室が天覧席になってる。ここも宿題があったけど、もうホールド変わってるだろうな。

NAC札幌: 夏に大雪山に登りに行ったついでに寄った。綺麗なショッピングモールの中にある。ルート壁はほんとにデカイ。なんというか壁の森です。初心者講習でトップロープを体験した。スタッフさんがとてもフレンドリーで良かったなー。ボルダーのスペースは小さめで、易しいテープ課題はあまりなかった。

Leave a Reply