2度目の大沢ボルダー

Osawa Boulder 2nd

昨年の12月以来、1年ぶり2度目の大沢ボルダーです。

 

上はR4/6級、ハンドルからマントルの図。

この左にあるR3/4級のマントルも楽しかった。

たぶん腰の高さにあるガバからスタートなんでしょうけど、無理っぽいのでリップにある左右のカチからスタート。

ここからだとR4より簡単。マントル楽しい。

 

Osawa Boulder R

 

この日、朝方の気温は-1℃くらい。寒いのは覚悟していたので、メリノウールのアンダー上下を着用。

さらに、ほとんど靴下履いて登ってました。僕のパイソンくんは靴下ありでも履けちゃうくらい緩いのです。

我々以外にクライマーは見当たらず、釣り客の方々も3~4人くらいで、のびのび快適クライミングです。

 

Osawa Boulder G

ゲストハウスすぐ下のG1/7級。カチからリップへ1手。左足が決まったらリップが取れた。あとは楽しいマントル。

 

Osawa Boulder Mayfly

記念受験しようと思っていた ため岩Mayfly(J3/二段)は、台風の影響で下地が下がったらしくリップのスタートに手が届かなくなっていた。

想い出すら作らせてもらえない、遙かなる二段の高み。

 

カンテにあるJ4/1級はスタートの体勢すらとれず、敗退、というより門前払い。

 

I岩の川沿いにあるルーフ課題 I1/2級を触るも可能性なし。

上部を右に抜けると3級だそうですが、それ以前の問題でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼はゲストハウスのレストランで、マルゲリータとやわらかスペアリブをいただきました。美味い!

ピザはMサイズでもボリュームあるので、ちょっと食べ過ぎ。

 

Osawa Boulder R S

 

S岩のスラブを触るも敗退。スタンスがツルツルしちゃってもう大変です。

パイソンからシャーマンに履き替えたらよけいに滑って、パイソンの方がスラブいけるんだ、ということを確認。いけてないですけど。

 

ジムだと3級くらい、外岩だと6級くらいがちょうどいい私。この内外格差を埋めたいものですが、やっぱり場数ですかね。

外岩を登れる諸先輩方を見ていると、外に行ってる回数が断然違いますもの。

 

外岩のグレード更新というわけには行かなかったけど、楽しく登れたので大満足です。

自然の中で登るのは気持ちがいいね。

 

Osawa Boulder

 

Leave a Reply