インスティンクトS

 

SCARPA インスティンクトSへの愛憎入り交じる想いをお話ししましょう。

 

2010年6月から約1年、メインシューズとして使用。その後、パイソン、シャーマンに浮気しつつも2足目を購入。

ミレー ハイブリッド → SCARPA フェローチェ → ミウラーVS ときて、4足目に買った初めてのスリッパタイプです。

 

使い始めた頃は「こんなに楽で使えるシューズがあったのか」と感動したものです。

ソールもアッパーも柔らかく、形も素直なので、つま先側への負担がとても少ない。

スメアも効くし、細かいところにも乗れちゃう高性能。しかも、スリッパなので軽い。

ただ、ヒールも柔らかいので、そこはちょっと弱いかな。

弱点はあるにせよ、楽に履けるというのがとても良く、クライミング生活2年目をがっちりと支えてくれたパートナーです。

このシューズさえあれば他は要らない。永遠の誓いを立てよう。ヒールの弱さだって愛するさ。

 

かかとに違和感を覚え始めたのは、順風満帆に思えたそんなある日のことでした。

普通の道を普通の靴で歩いてるだけなのに、かかとのアキレス腱の付け根辺りが、踏み出すたびにコリッ、コリッと音をたてるのです。

どうやら、かかとのゴムの締め付けが負担になっていたようで、ゴムの当たる部分にはアーモンドチョコを埋め込んだような大きなタコが出来ていました。

 

痛くなり始めてからはなるべく履いている時間を短くして、かかとにキネシオテープを貼ったり、靴擦れ防止パッドを貼ったりと、色々工夫をして少しはマシになりましたが、根本的な改善策はなく、かかとの違和感を度々ぶり返す日々が続きました。

この後に買ったパイソンとシャーマンはベルクロタイプなので、かかとの締め付けは強くなく、こちらをしばらく履いているとかかとの症状は緩和してゆくのでした。

つま先の形は絶好調に合ったけど、かかとのゴム位置が僕には合わなかったようです。

 

好きなシューズなのに長い時間履けないというのは結構なジレンマですね。

でも好きなんで、平日に行くジムの置き靴にして、3時間/週くらいの頻度で使ってますよ。

 

 

2足目に買ったインスティンクトSのソール。

ラバーの筋目が左足は横になってます。レア。こっちの方がスメアが効くんじゃないかという気がする。

 

SCARPA インスティンクトS / ロストアロー

製品情報

ニュース

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply