スポルティバ スピードスター

LA SPORTIVA Speedster

 

その先鋭的デザインに一瞬にして心奪われ、ショップへ買いに走ったものの初心者向きじゃないと説得されて一度は挫折したスピードスター。

 

「初段を登ったら買ってやるぞ!いつか見ていろコンチクショー!」と涙を噛み締めて固く心に誓ったあの日。

緑のあいつに恋焦がれながら辛い鍛錬に耐える日々。

 

あれから2年の月日が流れ、「ジムで2級登ったしぃ~、そろそろいんじゃね」というダイナミックかつフレキシブルな判断のもと、購入して2ヶ月ほど経ったのでレビューというか感想を少々。

 

シューズの前に自分のスペックですが、足幅広め、人差し指が長いギリシャ型、実寸たしか25.5cm、痛いの苦手なので緩め柔らかめが好み、な感じです。

 

今回買ったサイズは40H。39Hも試し履きしたけど、ビニール袋マジックのせいかロット差なのかあまり違いが分からず、生足で履いたときにキツくて泣くよりはいいかと思い大きい方をチョイス。

 

一番の特徴であり不安でもあったエッジのないソールは、ジムで使う分にはまったく気になりません。(外岩は未使用。)

使っているうちに慣れるとかじゃなくて、最初っから違和感なかったです。

 

ソールは確かに柔らかいけど、フニャフニャというわけではなく、しなやかって感じでしょうか。

スリッパタイプと薄いソールが相まって、とっても軽いです。

 

スメアは期待通りに良く効きます。

ソールのゴム素材がつま先から甲側までぐるりと伸びているので、特に片足スメアからランジっぽいムーブの時に、つま先が最後まで壁に残ってしっかり蹴れる感じがします。[使用者の感想です。] [使用者はランジが苦手です。]

 

フロントポイントはパイソンよりセンター寄り。

サイドのラバーは薄くて柔らかめなので幅広さんの僕でも大丈夫でした。

 

トゥフックはパイソンの方が効くかな。サイズにもよるのかな。

ヒールカップは程良い硬さで、スリッパとしてはかなり効く方だと思います。

 

そういうわけで、今一番のお気に入りシューズです。

 

 

– LA SPORTIVA  Speedster –

今更ですけど、”star” じゃなくて “ster” なんですね。

ずっと「スピードの星」だと思ってましたよ。恋焦がれていた割りにはスペルを間違るというふんわり感。

ギャングスターの「スター」、「~の人」で、俊足の人とかスピード狂とかその辺の意味ですか。

散々Speedstarって書き散らかしてきたので、ちょっと恥ずかしいです。

 

>> Speedster – 英辞郎 on the WEB

 

Leave a Reply