七人のマッハ!!!!!!!

タイの映画「七人のマッハ!!!!!!!」のDVDを見たのです。(以下、ネタばれ注意)
この映画、見所はなんといっても、CG、ワイヤーなしのガチンコアクション。トレーラーから落下するシーンや、トラックとバイクのチキンレース、肉弾格闘シーンなどなど、とにかくどれも痛い。だってマジなんですもん。CG慣れしてしまった昨今、「安全対策は十分なのだろうか?」などと、リアルに心配になる緊張感がたまりません。もう、事故の連続です。エンドロールに流れるメイキングシーンを見て、より痛さが増しました。
一方、ストーリーはと言うと、これはあって無いようなもので、もうハチャメチャ。かなり笑えます。「細かいことは気にすんな!このアクションを見ろ!」とのメッセージなのでしょう。
同じ監督の作品「マッハ!」も必見。こちらはムエタイ格闘シーンが中心で、やっぱり熱い、そして痛い。主演のトニー・ジャー、自分の中でジャッキー・チェンに迫る勢いです。続編の「トム・ヤム・クン!」も見なければ・・・。

Leave a Reply